« 12月8日の感想 | トップページ | 小満ん語録~掛乞 »

2014年12月 9日 (火)

小満ん語録~年用意

「年用意」という言葉があるそうだ。また勉強。
棚卸しで聞いてきた「陸奥間違い」にちなんでだが、
字を見ても推測できるのだけど、新年を迎える準備で
年末の大掃除、門松、注連縄、鏡餅の床飾り、
正月料理の準備に至るまで、これらは年用意である。
ということで、もちろん季語としては、冬なのだが、
落語の年末風景で考えると、大晦日の掛取りで
借金の支払いも年用意といえるのだろうか。
無事に借金が払えれば、晴れ晴れとした気持ちで
新年を迎えられるのである。あと「富久」を思い出すと
大神宮様のお宮をきれいに掃除して、古い御札は
お祓いをしてもらい、新しい御札をいただくとか。

|

« 12月8日の感想 | トップページ | 小満ん語録~掛乞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60785632

この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~年用意:

« 12月8日の感想 | トップページ | 小満ん語録~掛乞 »