« 東海道の風景から 53~二宮 | トップページ | ダニエル・バレンボイム 19 »

2015年1月18日 (日)

ホルヘ・ボレット 18

ホルヘ・ボレットの演奏を年代順に聞いているが、
今日はショパンのバラード全曲、舟歌、幻想曲
1986年9月にウォルサムストウ・アセンブリー・ホールで収録。
素晴らしい!感動。ホルヘ・ボレットは最高だ!と思える演奏。
まさに心のこもった表現で、隅々にまで想いが詰まっている。
ゆったりとした巨匠風なテンポで弾かれるのだが、それゆえに
速く弾くべきところで、普段は駆け足で通り過ぎるところでも
実に表情豊かに聞かせており、こんな演奏は聞いたことがない!
そうした新鮮な喜び、楽しさを与えてくれるショパンでもあるのだ。
弱音が冴えわたる控えめな感情表出により、その美しい輝きが、
ここでの魅力ではあるのだけど、ホルヘ・ボレットの演奏は、
本当に華麗であり、なんて上品なセンスを持っているのだろうと
極上のショパン演奏である。何とも通好みで、ファンを唸らせる。

DECCA 0289 480 7363 4

|

« 東海道の風景から 53~二宮 | トップページ | ダニエル・バレンボイム 19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60995549

この記事へのトラックバック一覧です: ホルヘ・ボレット 18:

« 東海道の風景から 53~二宮 | トップページ | ダニエル・バレンボイム 19 »