« ホルヘ・ボレット 18 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2015年1月19日 (月)

ダニエル・バレンボイム 19

バレンボイムによるシューベルトのピアノ・ソナタ集を
新しい録音で聞いていきたい。2013年と2014年の録音。
今日は、第4番 イ短調 D.537と第7番 変ホ長調 D.568。
2013年1月と2014年2月にベルリンのテルデックス・スタジオ。
今回の録音では、全楽章が完成している作品だけを取り上げている。
有名なところでは、「レリーク」D.840がないのである。そこは残念!
それにしてもバレンボイムのピアノは魅力的だ。自在な演奏である。
角が取れて、自由に歌い上げている印象。まさにバレンボイムの声。
音楽への愛情がたっぷりで、遊びに満ちて、楽しくて仕方がない。
これがバレンボイムの到達した境地。まだ聞きはじめなのだが。

DG 00289 479 2783

|

« ホルヘ・ボレット 18 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61000919

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・バレンボイム 19:

« ホルヘ・ボレット 18 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »