« 1月8日の感想~鳥総松 | トップページ | 1月10日の感想~ネチラタ »

2015年1月 9日 (金)

落語につぶやき 257~小三治

この本を読むといいよ…と薦められて、
大西信行さんの「落語無頼語録」を読んでいるのだが、
小三治師匠に関するところで、「小三治と名乗った人が
すべて小さんになった訳ではないけれど、でも七分通りは
六代目の線にいる」と昭和49年の段階で記述されている。
初代小三治が三代目小さんとなり、五代目小三治が
四代目小さん、九代目小三治が五代目小さんになった。
それで平成の現在、ご存知の十代目小三治は…というと
六代目小さんになっていない。しかし人間国宝である。

|

« 1月8日の感想~鳥総松 | トップページ | 1月10日の感想~ネチラタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60948651

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 257~小三治:

« 1月8日の感想~鳥総松 | トップページ | 1月10日の感想~ネチラタ »