« 横浜の風景から 387 | トップページ | 横浜の風景から 388 »

2015年2月10日 (火)

ホルヘ・ボレット 19

ホルヘ・ボレットの演奏を年代順に聞いているが、
今日はショパンの24の前奏曲 作品28、
4つの夜想曲で、嬰ハ短調 作品27-1、ヘ短調 作品55-1、
変ニ長調 作品27-2、ホ長調 作品62-2という選曲である。
1987年6月にロンドンの聖バルナバス教会で収録されている。
実にモノトーンであり、クールというか、暗い色調に驚かされた。
前奏曲集は、曲ごとの対比をハッキリさせる弾き方ではなく、
全体の流れでロマンティックな世界を描き出していくのであり、
その辺は、ひと時代昔の香り豊かな表現を現在に伝えている。
今回は、感情を込めての華やかさは、抑え気味でもあるようで、
そのトーンは、後半の夜想曲でも顕著なのだが、まさにこれが、
夜の世界であり、最後に長調に転じて、救われる感がある。

DECCA 0289 480 7363 4

|

« 横浜の風景から 387 | トップページ | 横浜の風景から 388 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61116544

この記事へのトラックバック一覧です: ホルヘ・ボレット 19:

« 横浜の風景から 387 | トップページ | 横浜の風景から 388 »