« 横浜の風景から 395 | トップページ | 横浜の風景から 396~しだれ桜 »

2015年3月23日 (月)

レイフ・オヴェ・アンスネス 1

レイフ・オヴェ・アンスネスのピアノと指揮、
マーラー室内管弦楽団によるベートーヴェンで
ピアノ協奏曲全曲を収録順に聞いていきたい。
今日は2012年の録音から第1番と第3番。
2012年5月22,23日にプラハのルドルフィヌムで収録。
オーケストラの響きが、モダン楽器ながらピリオド奏法であり、
素朴でシンプルに、冒頭から独特の雰囲気ではじまるのだが、
ピアノが登場すると、もうあとはアンスネスの世界である。
これまで聞いてきた中でもこんなにも鮮やかなピアノはないし、
爽快な動きが気持ちよくてたまらない。あまりにも快調な流れ、
歯切れよく躍動するリズムは、粋で洒落ていて、とにかく完璧。
アンスネスのピアノにおける透明感が、昔から大好きなのだが、
ベートーヴェンにおいては、こういう効果を発揮するのだと…
実に素晴らしい!楽しくなってしまう魅力でいっぱいの演奏。

SONY 88843058872

|

« 横浜の風景から 395 | トップページ | 横浜の風景から 396~しだれ桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61327805

この記事へのトラックバック一覧です: レイフ・オヴェ・アンスネス 1:

« 横浜の風景から 395 | トップページ | 横浜の風景から 396~しだれ桜 »