« 横浜の風景から 397~桜 | トップページ | 横浜の風景から 398 »

2015年3月27日 (金)

チャールズ・マッケラス 1

サー・チャールズ・マッケラス指揮ウィーンフィルで
ヤナーチェクのシンフォニエッタとタラス・ブーリバ、
1980年3月にウィーンのソフィエンザールで収録。
この時期のウィーンフィルって、本当に素晴らしい。
独特の色合いは、ウィーン的な特長を示しているが、
美しいだけではない…力強く、熱気を帯びており、
音楽への集中力、その緊迫感に引き込まれる。
1980年代の前半にマッケラスとウィーンフィルは、
歌劇を含め、ヤナーチェクを数多く録音しており、
ヤナーチェクの名前を世界的に広めた名盤だ。

CDR861

|

« 横浜の風景から 397~桜 | トップページ | 横浜の風景から 398 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61347644

この記事へのトラックバック一覧です: チャールズ・マッケラス 1:

« 横浜の風景から 397~桜 | トップページ | 横浜の風景から 398 »