« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | フィルハーモニア管弦楽団 »

2015年3月 6日 (金)

ホルヘ・ボレット 20

ホルヘ・ボレットの演奏を年代順に聞いているが、
モントゴメリーにおけるリサイタルのライブ録音である。
メンデルスゾーンの前奏曲とフーガ 作品35-1、
フランクの前奏曲、コラールとフーガ、リストの「ノルマ」の回想
1988年4月4日にモントゴメリーのキャロライン・ブラント劇場。
感動的だ。なんて美しい響き!ロマンティックな音楽を優雅に
このように聞かせられるのは、ボレット以外に考えられない。
実に魅力的な表情付けで、音楽が豊かに奏でられるけれど、
作為的なところはどこにもなくて、あくまでも自然体。完璧だ。
ホルヘ・ボレットというとリストが得意であり、まさに超絶技巧の
華麗な名人芸が売り物だったのだろうが、それだけではない…
心のこもった音楽、懐の深い奥行ある表現に引き込まれる。

DECCA 0289 480 7363 4

|

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | フィルハーモニア管弦楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61240647

この記事へのトラックバック一覧です: ホルヘ・ボレット 20:

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | フィルハーモニア管弦楽団 »