« 圓朝速記~真景累ヶ淵(一) | トップページ | ヴラド・ペルルミュテール 10 »

2015年3月14日 (土)

寒川から湘南台へと歩く

海老名から相模線に乗って、宮山へ。
寒川神社から湘南台駅まで歩いてきた。

20150314a

寒川神社の入口にある神社だが、
寒川町宮山の宮山神社。

20150314b1

20150314b2

寒川町宮山の寒川神社にお参り。
県内でも最も有名な神社の一つである。

20150314c1

寒川町小動にある小動神社。

20150314c2

20150314c3

小動神社の境内に庚申塔と地神塔。
庚申塔は、天保十己亥十一月吉日小動村とあり、
1839年の造立である。小動村の講中。
地神塔は、弘化三丙午年八月吉日とあり、
1846年の造立。一之宮みち、用田八王子道の道標。

20150314d

藤沢市に入って、藤沢市獺郷(おそごう)の
子聖神社(子聖堂)にお参り。

20150314e

新堀橋にて打戻川(うちもどりがわ)を渡る。

20150314f

「打戻堂の前」交差点に石塔が四基。
左は月山・湯殿山・羽黒山の出羽三山信仰の石塔。
続いて庚申塔は、寛政二年で1790年の造立。
二十三夜塔は、右一之宮と左ふじさわの道標。
右は猿田彦神で、文化十癸酉年十一月、
1813年の造立である。猿田彦神なので庚申塔。

20150314g

藤沢市打戻の日吉神社。境内にあったのは、
月山・湯殿山・羽黒山権現の石塔で
寛政十戊歳霜月とあり、1798年の造立。

20150314h

藤沢市打戻にて、冬の田んぼの風景。

20150314i1

20150314i2

藤沢市打戻の宇都母知神社にお参り。

20150314i3

宇都母知神社の参道横に庚申塔があり、
文政十年丁亥十一月吉日、1827年の造立。

20150314j

湘南台まで歩き、湘南台橋にて、引地川を渡る。

20150314k

湘南台駅近くのBOMBA家にて、遅い昼食。
醤油豚骨ラーメン並盛を麺固めで注文。
しっかりとした麺にとろみの強いスープがよく絡んで
おいしかった。薬味のネギが多めなのもうれしい。

|

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(一) | トップページ | ヴラド・ペルルミュテール 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61282295

この記事へのトラックバック一覧です: 寒川から湘南台へと歩く:

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(一) | トップページ | ヴラド・ペルルミュテール 10 »