« 圓生百席 「一人酒盛」 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

2015年4月15日 (水)

クリストフ・フォン・ドホナーニ 14

クリストフ・フォン・ドホナーニの指揮による
クリーブランド管弦楽団のドヴォルザークを
収録順に聞いているが、今日は交響曲第9番
1984年10月にマソニック・オーディトリアムで収録。
シンフォニックな響きを…実に気合いが入って、
力強く表現しているが、そう書くと暑苦しそうだけど、
そんなことはなくて、爽やかな表情を引き出して、
この辺はさすがにドホナーニらしく、感動的である。
1980年代の半ばで、ドホナーニのクリーブランドでの
録音では、最初の時期のものとなるが、鮮やかに
解釈は発想に満ちて、その輝きには圧倒的された。
透明感あふれる爽快でシャープな音楽を聞いて、
こちらの心は熱くなってしまって、とにかく最高だ!

DECCA 452 182-2

|

« 圓生百席 「一人酒盛」 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61445505

この記事へのトラックバック一覧です: クリストフ・フォン・ドホナーニ 14:

« 圓生百席 「一人酒盛」 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »