« 横浜の風景から 403 | トップページ | 横浜の風景から 404~七サバ参り »

2015年4月28日 (火)

ゲオルグ・ショルティ 21

サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルの演奏で
シューベルトの交響曲 第9番 ハ長調 D.944「グレイト」
1981年6月にウィーンのソフィエンザールで収録。
1980年代前半のウィーンフィルを集中的に聞いているが、
本当に素晴らしい。歯切れよく、少々きつめな音作りだが、
ショルティらしさがあふれており、何ともエネルギッシュである。
もちろんウィーンフィルの美しい音色は健在、魅力的だが、
それに頼らないショルティの個性、強い主張は独特である。
きれいごとで表面的に終わることのない…どこを聞いても
ショルティという強烈な存在が音楽の中心にいるのであり、
普段以上に豪快で、パワフルなウィーンフィルに夢中になる。

CDR865

|

« 横浜の風景から 403 | トップページ | 横浜の風景から 404~七サバ参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61508961

この記事へのトラックバック一覧です: ゲオルグ・ショルティ 21:

« 横浜の風景から 403 | トップページ | 横浜の風景から 404~七サバ参り »