« ジュゼッペ・シノーポリ 4 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 13 »

2015年4月 6日 (月)

ウォルフガング・サヴァリッシュ 3

ウォルフガング・サヴァリッシュ指揮チェコフィルで
モーツァルトの交響曲第40番と第41番「ジュピター」
1980年6月16-20日にプラハのルドルフィヌムで収録。
ト短調の第1楽章などは、快速なテンポで駆け抜けるし、
厳格な姿勢と誠実な音楽はサヴァリッシュならではだが、
堅苦しい音ではなく、丸みを帯びて、潤いのある響きは、
やはりチェコフィルの魅力というべきか…実に心地よい。
きびきびと隙なく運ばれる「ジュピター」などは最高で、
力強い集中力で、聞いているこちらも引き込まれる。
「ジュピター」は、サヴァリッシュ向きの作品だな…とは
思うのだけど、それにしても名演である。感動的だ!

DENON COCO-70827-8

|

« ジュゼッペ・シノーポリ 4 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61401121

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフガング・サヴァリッシュ 3:

« ジュゼッペ・シノーポリ 4 | トップページ | クリストフ・フォン・ドホナーニ 13 »