« フィルハーモニア管弦楽団 | トップページ | ウォルフガング・サヴァリッシュ 3 »

2015年4月 5日 (日)

ジュゼッペ・シノーポリ 4

ジュゼッペ・シノーポリ指揮フィルハーモニア管弦楽団で
シューベルトの交響曲 第8番 ロ短調 D.759「未完成」
メンデルスゾーンの交響曲 第4番 イ長調 「イタリア」
1983年6月24,25日にキングズウェイ・ホールで収録。
シノーポリとフィルハーモニア管弦楽団の組み合わせは、
1980年代から1990年代半ばに一時代を築いたのだが、
これがその最初の録音なのである。ウィーンフィルとの
シューマンと同じ時期の演奏だが、それも興味深い。
この細部へのこだわり、緻密なアプローチを当時は、
分析的とも評価したのだが、作曲者が記した音を
丁寧に拾い上げて、その意味を深く求めているのに
尽きるのであり、ここで極めて精妙な響きを生み出して、
結果、輝かしく美しい音色が聞けるのは大いに特長である。
シノーポリの強烈な個性によって、音楽の自然な流れが
失われているか?それは、聞く人の気持ちしだいであり、
私は、この30年以上前の演奏を改めて聞いてみて、
何ともいいではないか!と刺激的な時間を楽しんでいる。

CDR864

|

« フィルハーモニア管弦楽団 | トップページ | ウォルフガング・サヴァリッシュ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61395130

この記事へのトラックバック一覧です: ジュゼッペ・シノーポリ 4:

« フィルハーモニア管弦楽団 | トップページ | ウォルフガング・サヴァリッシュ 3 »