« 金原亭馬生「お富与三郎(二)」 | トップページ | 黒門亭で三壽・紫文・三之助 »

2015年4月11日 (土)

三遊亭圓生「緑林門松竹」

圓生師匠の三遊亭圓朝作「緑林門松竹」で
「またかのお関」の前半で「女占い者」ともいうのか…
40分弱の録音を持っていたのだが、これは編集されており、
少し前に67分の完全なものを見付けて、今日は改めて
聞いてみている。昭和38年5月31日に人形町末廣亭。
「緑林門松竹」はたくさんの泥棒が出てくる…というので、
マクラで「石川五右衛門」と「鬼薊清吉」の話が紹介されて、
噺の本筋としては、それほど足りないところはなかった。
古い録音で音はよくないのだが、圓生師匠がまだお若くて、
テンポがいいし、噺が明るい。というのは、悪党の噺であり、
新助が殺されたりもするが、なんとも痛快な印象である。

|

« 金原亭馬生「お富与三郎(二)」 | トップページ | 黒門亭で三壽・紫文・三之助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61424948

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭圓生「緑林門松竹」:

« 金原亭馬生「お富与三郎(二)」 | トップページ | 黒門亭で三壽・紫文・三之助 »