« ザルツブルク音楽祭2008 | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 2 »

2015年5月15日 (金)

ザルツブルク音楽祭2008

ザルツブルク音楽祭2008のライブ録音から
グリゴリー・ソコロフのピアノ・リサイタルを聞いている。
7月30日の演奏会から今日は後半のプログラムで
ショパンの24の前奏曲、アンコールに演奏された…
スクリャービンの詩曲、ショパンのマズルカを2曲、
ラモーとバッハ「主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ」
2008年7月30日にモーツァルト・ハウスで収録。
独特の重みのある響きで、恐ろしく濃密な表現である。
そう思うと優しい表情で軽やかさを聞かせる作品では、
驚くような繊細な音色を引き出しており、幅が広い。
24曲のそれぞれの性格、その変化をより際立たせて、
大胆に描き出そうとしているので、個性的なだけでなく、
普段以上に壮大で劇的なドラマという仕上がりである。
DGから他のライブも出てくると思うので、これは期待だ。

DG 00289 479 4342

|

« ザルツブルク音楽祭2008 | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61594541

この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルク音楽祭2008:

« ザルツブルク音楽祭2008 | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 2 »