« ロリン・マゼール 19 | トップページ | ザルツブルク音楽祭2008 »

2015年5月14日 (木)

ザルツブルク音楽祭2008

ザルツブルク音楽祭2008のライブ録音から
グリゴリー・ソコロフのピアノ・リサイタルを聞いている。
7月30日の演奏会から今日は前半のプログラムで
モーツァルトのピアノ・ソナタ K.280とK.332の2曲、
どちらもヘ長調のソナタが演奏されている。興味深い。
2008年7月30日にモーツァルト・ハウスで収録。
DGからソコロフのライブ盤が出て、話題になっているが、
これまであまり聞いてこなかった個性派ピアニストであり、
今回も早速飛びついたし、今後も続いて出るなら楽しみだ。
モーツァルトだけど、安定感のある落ち着いた響きであり、
深みの感じられる…陰影に富んだ印象。色彩は抑えて、
派手な仕上がりになることは避けているようで、実に渋い。
細部にまで、しっかりとした存在感を与えているところは、
ブレンデルのモーツァルトを思い出したが、魅力的である。
明日は後半のショパンの24の前奏曲を聞きたいと思う。

DG 00289 479 4342

|

« ロリン・マゼール 19 | トップページ | ザルツブルク音楽祭2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61589972

この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルク音楽祭2008:

« ロリン・マゼール 19 | トップページ | ザルツブルク音楽祭2008 »