« 落語につぶやき 268~石川五右衛門 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四) »

2015年5月28日 (木)

ゲオルグ・ショルティ 22

サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルで
シューベルトの交響曲第8番「未完成」と第5番。
1984年9月にウィーンのソフィエンザールで収録。
シューベルトの「未完成」ではじめて買ったCDが、
このショルティ盤であったと思う。1980年代の半ば頃だ。
クライバーの「未完成」よりもこちらの方が先だったので。
久しぶりに聞いてみるとショルティ独特の激しい感じではなく、
作品の性格も反映されて、比較的優美な仕上がりだと思う。
ウィーンフィルの明るく美しい音色が活かされているので、
まあ、それらしいシューベルトだ。でもそこで思うのだけど
例えば「未完成」で、穏やかに心地のよい演奏だと…
眠くなってしまうことも多いので、その辺では、やはり
ショルティならではの緊張感ある響きというのが、
よく引き出されているなと…そこを汲み取ると魅力的!
第5番の終楽章などは、なかなか激しく快調である。

LONDON F35L50276

|

« 落語につぶやき 268~石川五右衛門 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61660986

この記事へのトラックバック一覧です: ゲオルグ・ショルティ 22:

« 落語につぶやき 268~石川五右衛門 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(四) »