« クラウディオ・アバド 20 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »

2015年6月20日 (土)

クリスティアン・ゲルハーヘル 4

クリスティアン・ゲルハーヘルによるシューベルトの歌曲集。
2012年の新しい録音で続編。ピアノはゲロルト・フーバー。
秋の夜の月に寄す D.614、希望 D.295、1817年1月に D.876、
別れ D.475、秋 D.945、ヴィルデマンの丘をこえて D.884、
さすらい人 D.649、さすらい人が月に寄せて D.870、
こびと D.771、夕星 D.806、捕らわれし狩人の歌 D.843、
雷雨のあと D.561、舟人 D.694、夜鶯にD.196、
墓掘り人の歌 D.869、春の想い D.686、夜咲きすみれ D.752、
遥かな人に寄せる夕べの歌 D.856、悲しみ D.772、川 D.565、
羊飼いD.490、双子座に寄せる舟人の歌 D.360、
夜の歌 D.314、岩のそばの歌手 D.482
2012年7月20-24日にバイエルン放送第2スタジオで収録。
CDの題名としては、「夜咲きすみれ」となっており、夜の世界。
さすらい人にまつわる作品もいくつか入っている。その色調が
何とも素晴らしいし、ゲルハーヘルの歌に癒される。感動的だ。
そして歌曲ピアニストの大ファンとしては、ゲロルト・フーバーが
今回もあまりにも見事で、聞き惚れてしまった。これははまる。

SONY 88883712172

|

« クラウディオ・アバド 20 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61771299

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティアン・ゲルハーヘル 4:

« クラウディオ・アバド 20 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »