« ギュンター・ノイホルト 3 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 5 »

2015年6月30日 (火)

ギュンター・ノイホルト 4

ギュンター・ノイホルト指揮による「ニーベルングの指環」で
楽劇「ワルキューレ」から今日は第2幕の第2場途中まで。
カールスルーエ・バーデン州立歌劇場で1994-1995年の収録。
録音のせいでたまたまかもしれないが、第2幕になったら
響きに一層の研きがかかっている気がして、これは素晴らしい。
「ラインの黄金」のときにも書いたが、明るい音色でしなやかだ。
ウォータンのジョン・ウェグナーが再び登場。音での感想だが、
引き締まった感じの声で、私の好きなタイプのウォータンである。
ブリュンヒルデは「ワルキューレ」第2幕からでカルラ・ポール、
そしてフリッカはズラトミラ・ニコローヴァ。歌手は以上の三人。
有名な第1幕と9人のワルキューレの活躍で派手な第3幕と
その間にあって、地味なようにも思える第2幕ではあるのだが、
私はこの場面が大好きで、今回も感動的である!何ともいい。
第2場になるが、ウォータンが指環の呪いにまつわる話を
ブリュンヒルデに語り聞かせるところは、特に好きである。

DOCUMENTS 224056

|

« ギュンター・ノイホルト 3 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61818459

この記事へのトラックバック一覧です: ギュンター・ノイホルト 4:

« ギュンター・ノイホルト 3 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 5 »