« ギュンター・ノイホルト 5 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 5 »

2015年7月 2日 (木)

ギュンター・ノイホルト 6

ギュンター・ノイホルト指揮による「ニーベルングの指環」で
楽劇「ワルキューレ」から今日は第3幕を聞いている。
カールスルーエ・バーデン州立歌劇場で1994-1995年の収録。
第2幕も圧倒的に素晴らしかったし、第3幕まで聞き終えて、
ノイホルト指揮の「ワルキューレ」は、非常に優れているなと
ワーグナーの傑作であり、名演も数多いが、その中でも
私はたいへんに感動した演奏で、「ジークフリート」以降にも
期待が高まる。ドイツの地方歌劇場ということで、この録音でも
スター歌手はいない…ということが書かれているが、しかし
ウォータンがブリュンヒルデに別れを告げて、炎を掛ける、
有名なフィナーレだけど、ジョン・ウェグナーの歌に聞き惚れる。
オーケストラも誠実に取り組んでいるということに尽きるけれど、
それが魅力なのであって、他に何を求める必要があろうか。
セバスティアン・ヴァイグレ指揮のフランクフルト歌劇場による
「指環」の録音は出ているが、ドイツの歌劇場で、ベルリン、
ミュンヘン、ドレスデンといった有名どころ以外の歌劇場も
ぜひ聞いてみたいと興味が湧いてしまう。やはり本場だ。

DOCUMENTS 224056

|

« ギュンター・ノイホルト 5 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61828326

この記事へのトラックバック一覧です: ギュンター・ノイホルト 6:

« ギュンター・ノイホルト 5 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 5 »