« ギュンター・ノイホルト 7 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 9 »

2015年7月 7日 (火)

ギュンター・ノイホルト 8

ギュンター・ノイホルト指揮による「ニーベルングの指環」で
楽劇「ジークフリート」の第1幕第2場から第2幕第2場。
カールスルーエ・バーデン州立歌劇場で1994-1995年の収録。
ミーメは癖の強い役柄だが、ここでもたいへん存在感があり、
それに比べるとどうもジークフリートが弱い印象がある。
録音がウォルフガング・ノイマンの声を拾っていないというか…
第1幕第3場では、ジークフリートがミーメを圧倒する勢いで
恐れを知らない破天荒な若者という雰囲気が欲しいのだが。
そして第2幕である。冒険的な要素が楽しくて仕方ないのだが、
ファフナーはサイモン・ヤング、アルベリヒはオレグ・ブリヤクで、
サイモン・ヤングは「ラインの黄金」ではファゾルトを歌っていて、
ここではファフナー(大蛇)の役に回っているので、面白い。
第2幕第1場で、指環を守る大蛇の前でやり合っている…
ウォータンとアルベリヒの緊迫の攻防も大好きである。

DOCUMENTS 224056

|

« ギュンター・ノイホルト 7 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/61852536

この記事へのトラックバック一覧です: ギュンター・ノイホルト 8:

« ギュンター・ノイホルト 7 | トップページ | ギュンター・ノイホルト 9 »