« 圓朝速記~真景累ヶ淵(七) | トップページ | アンドレ・プレヴィン 12 »

2015年8月22日 (土)

スヴャトスラフ・リヒテル 6

先週、アシュケナージでスクリャービンの練習曲を聞いたが、
スヴャトスラフ・リヒテルのモスクワでのライブ盤を出してきた。
スクリャービンの12の練習曲 作品2-1, 8-5, 42-2,3,4,5,6,
8-11, 42-8, 65-1,2,3、ピアノ・ソナタ 第6番 作品62で
練習曲が1952年1月14日、ソナタが1955年6月20日、
ミャスコフスキーのピアノ・ソナタ 第3番が1953年3月12日、
プロコフィエフのピアノ・ソナタ 第7番が1958年6月29日。
リヒテルが西側にデビューする前の1950年代のモノラル録音。
別のライブで、すべてスクリャービンというプログラムの演奏も
持っているのだが、1972年のワルシャワでの演奏だったか?
こちらはモスクワでの録音である。リヒテルは豪快かつ緻密だ。
スクリャービンの練習曲は、もうちょっとクリアな音で聞きたいと
古いので仕方ないのだが、ソナタ 第6番は圧倒的感動である。
ミャスコフスキーとプロコフィエフのソナタも驚異的な名演。

MELODIYA 74321 29470 2

|

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(七) | トップページ | アンドレ・プレヴィン 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62137080

この記事へのトラックバック一覧です: スヴャトスラフ・リヒテル 6:

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(七) | トップページ | アンドレ・プレヴィン 12 »