« ロンドン交響楽団 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(九) »

2015年9月 1日 (火)

ウォルフガング・ホルツマイアー 3

ウォルフガング・ホルツマイアーとイモジェン・クーパーで
シューベルトの歌曲集「冬の旅」 D.911を聞いている。
1994年11月にザルツブルクのモーツァルテウムで収録。
これは感動的だ。ウォルフガング・ホルツマイアーの歌は、
実に軽やかに…音楽も流れるようで、とにかく心地よい。
そしてイモジェン・クーパーのピアノが、また何ともいい。
音がきれいで、響きは柔らかく、細やかな表情付けなど
その入念な描き込みに聞いていて、夢中になってしまった。
「冬の旅」は名演も数多いが、その中でもお気に入りである。
やはりイモジェン・クーパーのシューベルトは、期待通りだ!
何度聞いても聞けば聞くほどに味わいのある深い世界。

DECCA 478 4272

|

« ロンドン交響楽団 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(九) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62200301

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフガング・ホルツマイアー 3:

« ロンドン交響楽団 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(九) »