« ヘルベルト・ブロムシュテット 7 | トップページ | ホルヘ・ボレット 23 »

2015年9月16日 (水)

ミシェル・ベロフ 3

ミシェル・ベロフによるドビュッシーの全曲録音から
ベルガマスク組曲、2つのアラベスク、ボヘミア風舞曲、
バラード、夢、ロマンティックなワルツ、夜想曲、マズルカ
1995年9月16-26日にスイスのラ・ショー・ド・フォンで、
そして後半は、舞曲、ピアノのために、1996年11月に
フランクフルトのフェステブルク教会で収録されている。
ドビュッシーの親しみやすい曲ばかりが収録されて、
正直なところ、選曲は物足りない…って思ってしまうが、
これが魅力的な演奏なのである。本当に素晴らしい。
独特の粒立ちのよいタッチはこの上なく美しい音色だし、
若い頃のベロフと少し違っているのは、深みがあって、
音楽の余韻、輝きと翳りの微妙なニュアンスが絶品。
指の故障を克服した後の録音だが、何とも自在であり、
躍動感とピアノの運動性は見事で、最高の感動である。

DENON COCO-70447

|

« ヘルベルト・ブロムシュテット 7 | トップページ | ホルヘ・ボレット 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62294978

この記事へのトラックバック一覧です: ミシェル・ベロフ 3:

« ヘルベルト・ブロムシュテット 7 | トップページ | ホルヘ・ボレット 23 »