« 圓生百席 「猫怪談」「骨違い」 | トップページ | 黒門亭で金朝・志ん丸・馬の助 »

2015年9月19日 (土)

ウォルフガング・ホルツマイアー 4

ウォルフガング・ホルツマイアーとイモジェン・クーパーで
シューベルトの歌曲集「美しい水車小屋の娘」を聞いている。
1997年11月にザルツブルクのモーツァルテウムで収録。
ウォルフガング・ホルツマイアーの歌はここでも抒情的で
悩める若者の心情を繊細に伝えているが、それに合わせ、
イモジェン・クーパーのピアノも実に柔らかな表現である。
シューベルトの三大歌曲集を取り上げたこのシリーズは、
実はイモジェン・クーパーがお目当てで聞いているけれど
これまで聞いてきた数多くの「美しい水車小屋の娘」でも
最も角が取れて…優しさの感じられるピアノかもしれない。
シューベルト・マニアにはたまらない…癒しの世界である。

DECCA 478 4272

|

« 圓生百席 「猫怪談」「骨違い」 | トップページ | 黒門亭で金朝・志ん丸・馬の助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62313250

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフガング・ホルツマイアー 4:

« 圓生百席 「猫怪談」「骨違い」 | トップページ | 黒門亭で金朝・志ん丸・馬の助 »