« 落語協会 謝楽祭2015 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 6 »

2015年9月 7日 (月)

柳家小ゑん「ハンダの涙」

謝楽祭で買ってきた小ゑん師匠の最新盤。
今日は、早速に聞いてみている。楽しい。
2013年2月11日のお江戸日本橋亭、
「落語会にゅ」で収録された「ハンダの涙」と
後半は2014年11月30日の長崎にて
「長崎もってこ~い寄席」の「ほっとけない娘」。
「ハンダの涙」は、はじめて聞いた。面白い!
ハンダ…つまりは電気少年が大活躍の噺で、
「アキバぞめき」が好きな方は、これは必聴だ!
つい、いろいろ細かいことを書きたくなるけれど、
これから聞かれる方がつまらなくなってしまうので、
我慢。電気少年のことをハンダと呼ぶのだろうか?
後半は、お馴染みの「ほっとけない娘」だけど、
何度聞いても面白い。鎌倉の道中付けが好き。
詳細を書けないのがストレス。聞いてほしい!

|

« 落語協会 謝楽祭2015 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62238822

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小ゑん「ハンダの涙」:

« 落語協会 謝楽祭2015 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 6 »