« 横浜の風景から 413 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(十四) »

2015年10月13日 (火)

イスラエルフィル 1993/1994

ジュゼッペ・シノーポリ指揮イスラエルフィルによる
ベートーヴェンの交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」、
ラヴェルの優雅で感傷的なワルツを聞いている。
1993年10月28日にテル・アヴィヴでのライブ録音。
シノーポリとイスラエルフィルの組み合わせも珍しいし、
そこで演奏されるのが、ベートーヴェンの「英雄」という…
これはたいへんに興味深いし、貴重な記録が残されていた。
しかし聞いてみると明るい音色、意外なほどに軽やかで、
やはりシノーポリの演奏には驚かされることばかりである。
でも個性的な仕上がりではなく、むしろスタンダードで
独特といえば、非常に丁寧に響きを扱って、明解な音楽、
伴奏や背景にまで、深い意味が込められているところ。
ひとつひとつの音がしっかりと心に響いてきて、感動的だ。
ラヴェルの方が濃厚で、粘りのある歌わせ方…この辺は、
いかにもシノーポリと思わせる部分がある。素晴らしい!

helicon 02-9653

|

« 横浜の風景から 413 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(十四) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62470054

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルフィル 1993/1994:

« 横浜の風景から 413 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(十四) »