« 圓朝速記~真景累ヶ淵(十二) | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 8 »

2015年10月 2日 (金)

圓生百席 「後家殺し」

圓生百席の録音で「後家殺し」を聞いている。
たっぷり義太夫の噺である。聞かせどころの掛け声で
「どうするどうする」というのは有名だけど、上方では、
「後家殺し!」というそうで、オチにつなげるために
後家さんを殺してしまうのだから、あまりいい噺ではない。
義太夫とセットで、さんざん後家さんとの惚気を聞かされて、
元々上方の噺だけど、義太夫好きの大阪ならば、楽しくて
仕方ないのかもしれないが、こっちはちっとも知らないので、
大して面白くもない噺である。それが、聞いているとすっかり
話に引き込まれて、夢中になってしまうのだから、それは、
やはり圓生師匠の芸の凄さで、結果的には、素晴らしい!
素人の義太夫という点では、「寝床」にも似ているけれど、
ここでも仕事そっちのけで、義太夫と惚気を語るという。
職人の常さんは義太夫が上手いので、芸は身を助ける…
というか、後家さんに惚れられ、楽な生活をしていたのだ。

|

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(十二) | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62398344

この記事へのトラックバック一覧です: 圓生百席 「後家殺し」:

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(十二) | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 8 »