« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | 黒門亭で粋歌・百栄・丈二・小ゑん »

2015年10月30日 (金)

ロンドン交響楽団

サー・コリン・デイヴィス指揮ロンドン交響楽団で
シベリウスの交響曲を収録順に聞いている。
交響詩「ポヒョラの娘」(2005年9月18日、10月9日)
交響曲 第2番 ニ長調(2006年9月27,28日)で、
ロンドンのバービカン・センターでライブ収録されている。
シベリウスの交響詩は素晴らしくて、「ポヒョラの娘」も
大好きなのだが、スペシャリストのコリン・デイヴィスが
思い入れたっぷりで、少々大袈裟な仕上がりである。
でもその熱い想いは共感できるので、いいのだけど。
交響曲は細部にまで丁寧で、誠実で端正な表現により
バランスが取れている印象がある。響きが明るいのだが、
音の温度に関しては、抑制が効いて、爽やかでもあり、
北欧の空気も感じられる。やはりシベリウスはいい!

LSO Live LSO0105

|

« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | 黒門亭で粋歌・百栄・丈二・小ゑん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62582386

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン交響楽団:

« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | 黒門亭で粋歌・百栄・丈二・小ゑん »