« ロリン・マゼール 22 | トップページ | ロンドン交響楽団 »

2015年10月29日 (木)

マリインスキー劇場管弦楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団で
ショスタコーヴィチの交響曲 第8番 ハ短調 作品65。
2011年6月15,17日、2012年5月16日、2013年3月23日に
サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場コンサートホール。
私はこの交響曲第8番が大好きで、そしてここでありがたいのは、
ゲルギエフの音作りは実にしなやかで、重すぎないし、深刻でなく、
苦悩の中にもどこか心癒される要素が含まれているのである。
ショスタコーヴィチの音楽もソ連時代の硬質なイメージはなくなり、
美しい音色はそのままに美しく、ユーモアを皮肉と受け止めることも
すっかりなくなって、楽しい音楽は純粋に楽しめればいいのであって、
ゲルギエフの新録音は、ショスタコーヴィチの評価を変えると思う。
明るい響き、足取りは軽く、肯定的な輝きにあふれているのである。

MARIINSKY MAR0525

|

« ロリン・マゼール 22 | トップページ | ロンドン交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62574448

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー劇場管弦楽団:

« ロリン・マゼール 22 | トップページ | ロンドン交響楽団 »