« 11月16日の感想 | トップページ | 11月18日の感想 »

2015年11月17日 (火)

三田落語会 春風亭一朝

iTunesで配信されている三田落語会の録音から
第34回三田落語会(昼席)の一朝師匠で二席。
「あたま山」と「文七元結」で、これは年末に聞かないと。
2014年10月25日に仏教伝道センターホールで収録。
一朝師匠の「文七元結」と「芝浜」の録音があって、
この冬は聞こう!と思っているのだが、「文七元結」から。
「あたま山」もうれしい。この噺は彦六の正蔵師匠が、
演っていたのか、録音が残されていた気がする。
一朝師匠は一門なので、直系の「あたま山」かも?
「文七元結」で左官の長兵衛さんだけど、勢いのいい…
江戸っ子の感じが、先代の柳朝師匠がよかったそうで、
一朝師匠で聞いてみると…こういう感じなのかな?って、
何となく思ってしまうが、すごくいい雰囲気の長兵衛さん。
ちょっと頼りないけど、文七も誠実で真面目な男だ。
文七と長兵衛さんの関係は、一朝師匠の「淀五郎」で
ちょうど中村仲蔵に教えを乞う淀五郎のような感じで。

|

« 11月16日の感想 | トップページ | 11月18日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62697334

この記事へのトラックバック一覧です: 三田落語会 春風亭一朝:

« 11月16日の感想 | トップページ | 11月18日の感想 »