« デニス・ラッセル・デイヴィス 2 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

2015年11月 4日 (水)

圓朝速記~真景累ヶ淵(十七)

新吉とお久の仲を豊志賀がしつこく疑って、
そこに何も知らないお久が訪ねてくる場面だが、
師匠の好物で「煎豆腐(いりどうふ)の中へ
鶏卵が入って黄色くなったの」を持ってくる。
しかし豊志賀は、「私とお前とは弟子師匠の
間じゃアないか、何故お見舞にお出ででない」
と嫌味をいって、お久を帰らせてしまう。

「御飯でも喫(た)べようと膳立をしていると…
豊志賀「私が斯んな顔で」
疲れを休めようと思って、ごろりと寝ようとすると
(豊志賀が)ヒョイと起上って胸倉を取って…」
ついに新吉は逃げ出そうと大門町の伯父のところへ
相談に行くのだが、その途中でお久に遭遇して…

|

« デニス・ラッセル・デイヴィス 2 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62615252

この記事へのトラックバック一覧です: 圓朝速記~真景累ヶ淵(十七):

« デニス・ラッセル・デイヴィス 2 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »