« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二十) | トップページ | 今日の月は…月齢22.4 »

2015年12月 3日 (木)

ウィグモア・ホール 2007

ウィグモア・ホールのライブ・シリーズから
イモジェン・クーパーのピアノ・リサイタル。
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ 作品101にはじまり、
モーツァルトのピアノ・ソナタ イ短調 K.310、
後半はラヴェルの「鏡」、アンコールはドビュッシーで
前奏曲集 第2巻から「月の光がそそぐテラス」。
2007年2月27日にウィグモア・ホールでライブ収録。
イモジェン・クーパーのピアノは本当に素晴らしい。
基本的にはスタンダードで、手堅い感じではある。
師匠のブレンデルに近い熟考の表現も聞かせるが、
細やかで、透明感があるのと繊細な一面も魅力的。
丁寧に聞かせるベートーヴェンから引き込まれて、
モーツァルトは絶品!同じ流れでラヴェルへと進み、
つまりはギーゼキングがモーツァルトと同じパレットで
ドビュッシーやラヴェルを描き出したのを思い浮かべるが、
この「鏡」も最高。私がまた「鏡」が本当に好きだなあと。
選曲もいいし、コンサートを体験できる嬉しいCDである。

Wigmore Hall Live WHLive0018

|

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二十) | トップページ | 今日の月は…月齢22.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62801997

この記事へのトラックバック一覧です: ウィグモア・ホール 2007:

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二十) | トップページ | 今日の月は…月齢22.4 »