« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | ユンディ・リ 3~ショパン »

2015年12月12日 (土)

イスラエルフィル 2007/2008

ズービン・メータ指揮イスラエルフィルによる
サン・サーンスの交響曲 第3番「オルガン付」。
2007年10月にテル・アヴィヴでライブ収録されている。
メータの音楽って、基本的にはしっかりと骨格があって、
重厚感のある響きなのだが、イスラエルフィルの色彩的で
濃厚な音色が強い個性を発揮していて、感動的である。
ライブの魅力だろうけど、やはり力強い迫力が最高だ。
メータはいつもスケール雄大な音楽を引き出して、
劇的な部分が目立つと緻密な印象はないのだが、
しかしそれにしても素晴らしい!貴重な記録である。

helicon 02-9646

|

« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | ユンディ・リ 3~ショパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62857912

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルフィル 2007/2008:

« マリインスキー劇場管弦楽団 | トップページ | ユンディ・リ 3~ショパン »