« 横浜の風景から 416 | トップページ | 今日の月は…月齢23.4 »

2015年12月 4日 (金)

林家正蔵「からっ風侍」

八代目正蔵師匠の「からっ風侍」と「笠と赤い風車」。
以前にこの「からっ風侍」の録音をネットで聞いたのだが、
長らく消されていたのだけど、最近、再び出会えて、
今日は聞いてみている。素晴らしい。江戸の終わりで
慶応四年五月十五日の上野戦争の場面にはじまり、
明治の新しい時代になって、辛く苦しみながらも
必死に生き抜いていく幕臣の噺である。調べてみたら、
原作は村上元三という直木賞作家の作品であるらしい。
「笠と赤い風車」も同様で、こちらは平岩弓枝の作品。
感動的だ。赤い風車に象徴されるふたりの母の存在。

|

« 横浜の風景から 416 | トップページ | 今日の月は…月齢23.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/62808065

この記事へのトラックバック一覧です: 林家正蔵「からっ風侍」:

« 横浜の風景から 416 | トップページ | 今日の月は…月齢23.4 »