« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二二) | トップページ | ロンドン交響楽団 »

2016年1月28日 (木)

横浜の風景から 440

20160128a

泉区緑園にて、「緑園6丁目」の交差点である。
昭和50年代に相鉄いずみ野線の開通とともに
山が切り開かれ、造成されて、大発展した地域だ。

20160128b

横浜市建築局都市計画課の昭和36年の地図で
この緑園地域の開発前の様子を調べてみると
すべて山なのだが、戸塚区岡津町須郷谷という
小さな集落があり、ここは一体どこなのか?

20160128c

須郷谷というのが、現在の「緑園6丁目」交差点で
住所でいうと緑園7丁目の辺りであるらしい。

20160128d

分譲住宅地であり、地権者の家(地主さんの家)は、
ここには見当たらないので、当時の須郷谷の人々は、
区画整理による代替地へと移住したのであろう。

20160128e

現地に立ってみるとたしかに谷といえるような…
かつての地形の名残もあるのかもしれない。

|

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二二) | トップページ | ロンドン交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63135255

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 440:

« 圓朝速記~真景累ヶ淵(二二) | トップページ | ロンドン交響楽団 »