« 横浜の風景から 442 | トップページ | フランクフルト歌劇場2008 »

2016年2月 1日 (月)

横浜の風景から 443

20160201a1

相鉄いずみ野線の緑園都市駅を
弥生台の方(南側)から見ている。
泉区緑園1丁目の線路脇にて。

20160201a2

小さくてわからないので、望遠レンズで見て、
ちょうど横浜行の電車が駅に入るところだが、
南万騎が原から長いトンネルを抜けると
出たところが緑園都市の駅であり、そして
またすぐに弥生台に向かって、トンネルに
入ってしまう。緑園都市駅は谷間にある。

20160201b

横浜市建築局都市計画課の昭和40年の地図を見る。
緑園都市駅は、子易谷という場所に作られていた。
当時の住所は戸塚区岡津町子易谷ということである。
現在の緑園の街の様子では想像も付かないのだが、
かつては山に囲まれた地形であり、トンネルを抜けて、
この場所にしか駅を作れなかったのかもしれない。

20160201c

そして線路の横にある遊水地のグラウンドである。
正面に見えるのが、フェリス女子大のキャンパスだ。

20160201d

やはり建築局都市計画課の昭和40年の地図を見て、
ここはかつて、稲荷谷と呼ばれている場所であった。
遊水地の隣に「緑園稲荷谷公園」という公園があり、
「稲荷谷」の地名が残されている。稲荷の存在は不明。

|

« 横浜の風景から 442 | トップページ | フランクフルト歌劇場2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63152269

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 443:

« 横浜の風景から 442 | トップページ | フランクフルト歌劇場2008 »