« 横浜の風景から 455~桜 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2016年3月28日 (月)

イスラエルフィル 2009/2010

ズービン・メータ指揮イスラエルフィルによる
ブラームスの交響曲第1番と第3番を聞いている。
2009年10月13,14,16日にテル・アヴィヴでライブ収録。
今回も新しさを感じさせるようなところってないのだが、
メータらしい心のこもった音作りは、なんとも感動的だ。
イスラエルフィルの独特な音色も濃厚な色合いを出して、
ブラームスの音楽をとにかく堪能できる感じが素晴らしい。
録音があまり冴えなくて、厚ぼったい音なのは残念だが、
ライブ盤で演奏会の記録としてはたいへん価値があり、
私は気に入っている。このシリーズで、あと残すのは、
交響曲第2番だけだが、いずれ登場しないのだろうか。

helicon 02-9630

|

« 横浜の風景から 455~桜 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63409660

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルフィル 2009/2010:

« 横浜の風景から 455~桜 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »