« 3月7日の感想 | トップページ | 3月9日の感想 »

2016年3月 8日 (火)

3月8日の感想

父の葬儀ではじまるまで流すBGMで
「死んだらかけてくれ…」と頼まれていた
フォーレのレクイエムをCD-Rに焼いて、
お願いしてきたのだが、考えてみると
音楽も落語も歩くのが好きなのも…
みんな道を付けてくれたのは父だった。
でも私は、レクイエムで好きなのは、
フォーレよりもモーツァルトの方がいいし、
父は山に出掛けるのが好きだったが、
私はどうも山の中を一人で歩くのは恐い。
父は小さんの滑稽噺ばかり聞いていたが、
私は廓噺も平気で聞いて、逆らってばかり。
しかし若い頃には、圓朝の「真景累ヶ淵」を
岩波で読んでいたそうで、「牡丹燈籠」も
怪談噺が好きなところは、親子である。

明日は葬儀で、骨になってしまうけれど、
父を久しぶりに家に連れ帰ることができる。

|

« 3月7日の感想 | トップページ | 3月9日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63318308

この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日の感想:

« 3月7日の感想 | トップページ | 3月9日の感想 »