« アルフレッド・ブレンデル 16 | トップページ | 相鉄瓦版234号より »

2016年3月25日 (金)

横浜の風景から 454

今年も辛うじて泉区岡津町の西林寺へ
しだれ桜を見に行ってくることができた。
もう少しで時期を逃すところだった。
暖冬でかなり早いのでは…と思っていたが、
結果的には、例年通りの三月下旬である。

20160325a1

20160325a2

20160325a3

20160325b

樹齢百六十年の大木は、下から見上げると
相変わらずの大迫力なのだが、今年は
花が少ない。かなり少なくて、ちょっと驚き。
この数年、木が衰えているのではと心配になる。

20160325c1

20160325c2

目の前に枝垂れが見えるのだけど、
花がしっかり付いているところもあるのだが…

20160325d

西林寺の本堂である。春は様々な花が咲いて、
立派な境内だ。ソメイヨシノはまだこれから。

20160325e

少し雲が出てきたが、午後はすっかり曇って、
貴重な青空の下、しだれ桜を堪能できたのである。

|

« アルフレッド・ブレンデル 16 | トップページ | 相鉄瓦版234号より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63395759

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 454:

« アルフレッド・ブレンデル 16 | トップページ | 相鉄瓦版234号より »