« ロンドン交響楽団 | トップページ | 吾輩ハ猫デアル »

2016年3月31日 (木)

イルジー・ビエロフラーヴェク 6

イルジー・ビエロフラーヴェク指揮チェコフィルによる
ドヴォルザークの交響曲全集を収録順に聞いている。
今日は、交響曲 第5番 ヘ長調 作品76で
2012年12月10-14日にプラハのルドルフィヌムで収録。
チェコフィルは今回も自然体な演奏で、どことなく穏やかだが、
明るい音色が美しい情景を描き出して、何とも気持ちがいい。
力みがなくて、シンフォニックな響きも追及しようとしてなくて、
無理のないところが自信の表れかもしれないが、深みある。
それにしてもなんて豊かに歌うのだろう。やはり感動的だ。
でも後期の交響曲の存在感に比べると…地味である。
その素朴なところが魅力であり、味わいなのだけど。

DECCA 478 6757

|

« ロンドン交響楽団 | トップページ | 吾輩ハ猫デアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63422489

この記事へのトラックバック一覧です: イルジー・ビエロフラーヴェク 6:

« ロンドン交響楽団 | トップページ | 吾輩ハ猫デアル »