« 熊本城の地震被害 | トップページ | hr交響楽団 2011/2012 »

2016年4月15日 (金)

4月15日の夕刊から

朝日新聞の夕刊で気になる記事が二つ。

昔は清掃法という法律があったらしい。
1954年に制定された。年に一度以上の
大掃除が義務付けられていた。
地域ごとに実施日が決められて、
伝染病が流行る梅雨の前に行われたとか。

ジェームズ・レヴァインがメトロポリタン歌劇場の
音楽監督を今シーズン限りで辞めるらしい。
体調のことが理由で、今後は名誉音楽監督になる。
レヴァインは1971年に同歌劇場にデビューして、
1976年からの40年間、音楽監督を務めた。
40年という月日はあまりにも長い。どうしたら
そんなに長く続くものかと不思議なぐらい。
長くやっていれば、楽員ともめることもあるし、
ファンだって、いい加減、飽きが来るはずである。
そこを40年も続いたのだからレヴァインはすごい。

|

« 熊本城の地震被害 | トップページ | hr交響楽団 2011/2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63491640

この記事へのトラックバック一覧です: 4月15日の夕刊から:

« 熊本城の地震被害 | トップページ | hr交響楽団 2011/2012 »