« 4月28日の感想 | トップページ | ラサール四重奏団 14 »

2016年4月29日 (金)

アルバン・ベルク四重奏団 5

アルバン・ベルク四重奏団でブラームスの弦楽四重奏曲を
収録順に聞いている。弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調。
1991年12月にセオンの福音教会で収録されている。
この作品の独特な緊張感を緻密な演奏が明瞭に伝えて、
ハ短調の引き締まった音楽は、厳格な仕上がりなのだが、
同時に音色の美しさが絶妙なバランスを生み出しており、
そこはまさにアルバン・ベルク四重奏団ならではの印象。
この曲をはじめて聞いたのもFMで放送された同時期の
アルバン・ベルク四重奏団の東京公演であったので、
やはり特別な想いがあるし、何より聞いていて落ち着く。

WARNER 082564 677 1479

|

« 4月28日の感想 | トップページ | ラサール四重奏団 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63556366

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 5:

« 4月28日の感想 | トップページ | ラサール四重奏団 14 »