« イルジー・ビエロフラーヴェク 6 | トップページ | 横浜の風景から 457~桜 »

2016年4月 1日 (金)

吾輩ハ猫デアル

今日から「吾輩ハ猫デアル」の連載がはじまった。
朝日新聞朝刊で、月曜から金曜日に掲載される。
夏目漱石は正岡子規と親友で、共通の趣味は
寄席に通うこと…だったそうなのだけど、漱石は、
子供の頃から落語と講釈が好きだったのである。
「吾輩ハ猫デアル」を読むとなるほど落語のようだ。
すぐに思い出すのは「狸札」で、助けてくれた人に
子狸が恩返しをしようと訪ねてくるのだけど、
狸「実に立派な方で、人間にしておくのは惜しい」
男「狸の方が偉えと思ってらぁ」
ごく当たり前な物事の考え方や常識なんてものは、
人間の勝手な都合なのであり、動物にしてみれば、
価値観はすっかりひっくり返ってしまうのである。
落語の中での犬や猫、狐に狸はそういうとこがある。
「吾輩ハ猫デアル」もまさにそれだ。実に落語的!

|

« イルジー・ビエロフラーヴェク 6 | トップページ | 横浜の風景から 457~桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63426786

この記事へのトラックバック一覧です: 吾輩ハ猫デアル:

« イルジー・ビエロフラーヴェク 6 | トップページ | 横浜の風景から 457~桜 »