« ユンディ・リ 4~ショパン | トップページ | hr交響楽団 2012/2013 »

2016年4月25日 (月)

ロンドン交響楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団で
マーラーの交響曲全集を収録順に聞いている。
交響曲第2番「復活」で2008年4月20,21日に
ロンドンのバービカン・センターで収録されている。
今回もしなやかで、繊細な響きが効果的なのは、
この交響曲の大袈裟で巨大なイメージを和らげ、
虚飾のない真実に触れているようで喜びである。
それにしても美しい演奏であり、久しぶりに聞くと
やはりマーラーの「復活」は、なんとも感動的だ。
ゲルギエフのマーラーには、室内楽的な透明感が
あふれているのであり、その新鮮さに驚かされる。

LSO Live LSO0730

|

« ユンディ・リ 4~ショパン | トップページ | hr交響楽団 2012/2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63537418

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン交響楽団:

« ユンディ・リ 4~ショパン | トップページ | hr交響楽団 2012/2013 »