« 東京の風景から 61~築地 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 7 »

2016年5月31日 (火)

東京の風景から 62~佃島

築地から東銀座の方面に向かって、
ランチの刺身定食を食べた後、佃島へ。

20160531c1

まずは有名な佃天台地蔵尊。
町内の真ん中に巨大なイチョウの木が、
そびえ立っており、御堂の中に幹がある。

20160531c2

イチョウの木を外から見るとこんな感じ。

20160531d

佃祭の大幟の柱と抱が埋められている。
海底の砂の中で腐食を防ぐという保存法。

20160531e

漆芸中島の中島泰英さんの八角箸を
ついに買ってしまった。小満ん師匠に
「箸はここのを使わないとダメだよ!」って、
いわれていたので、今度、佃に行ったら
買おうと思っていたのだが、念願が叶って。

20160531f1

20160531f2

20160531f3

箸の研き仕上げをしてもらっている間に
住吉神社へお参り。江戸時代には、
佃島へは舟で渡ったので、鳥居と参道は
船着場のある海の方へ向かっている。

20160531g1

20160531g2

七月のお盆に行われる佃の盆踊りだけど、
その会場となる広場だが、普段の様子。
平和で静かな佃島は、本当にいいところ。

この後、浅草に移動して、合羽橋を冷かして、
尾張屋で天せいろを食べて帰ってきた。
少々、疲れていたのか…浅草の写真はなし。

|

« 東京の風景から 61~築地 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63715344

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の風景から 62~佃島:

« 東京の風景から 61~築地 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 7 »