« 東京の風景から 60~築地 | トップページ | 落語研究会 柳家小満ん »

2016年5月10日 (火)

イルジー・ビエロフラーヴェク 9

イルジー・ビエロフラーヴェク指揮チェコフィルによる
ドヴォルザークの交響曲全集を収録順に聞いている。
今日はアリサ・ワイラースタインの独奏でチェロ協奏曲
2013年6月28,29日にプラハのルドルフィヌムで収録。
チェコフィルは肩の力の抜けた自然体な演奏なのだが、
特別なことをしようというのではないところで訛りがあり、
これがチェコ的なのだろうと独特なアクセントが聞かれる。
そしてアリサ・ワイラースタインの雄弁な独奏も印象的で
爽やかながら泥臭いような民族性は、なんとも感動的だ。
交響曲に加えて、協奏曲も収録されているのはうれしい。

DECCA 478 6757

|

« 東京の風景から 60~築地 | トップページ | 落語研究会 柳家小満ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63611106

この記事へのトラックバック一覧です: イルジー・ビエロフラーヴェク 9:

« 東京の風景から 60~築地 | トップページ | 落語研究会 柳家小満ん »