« デニス・ラッセル・デイヴィス 9 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 12 »

2016年6月30日 (木)

エマーソン弦楽四重奏団 4

エマーソン弦楽四重奏団でシューベルトの弦楽四重奏曲を
収録順に…今日は、第13番 イ短調 D.804「ロザムンデ」、
第12番「四重奏断章」 ハ短調 D.703を聞いている。
「ロザムンデ」が1996年11月、「断章」が1996年12月に
ニューヨークのアメリカ文芸アカデミーで収録されている。
「ロザムンデ」は作品の方向性もあって、比較的穏やかで
エマーソン弦楽四重奏団ならば、さらに強い孤独感が、
欲しかったのだが、その点では、「四重奏断章」の方が、
似あっている感じはあって、緊密な演奏は素晴らしい。
しかしやはりシンフォニックな仕上がりは、好きである。

DG 477 045-2

|

« デニス・ラッセル・デイヴィス 9 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63851069

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン弦楽四重奏団 4:

« デニス・ラッセル・デイヴィス 9 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 12 »