« カラヤンの1980年代 33 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 6 »

2016年6月27日 (月)

吾輩ハ猫デアル 54

朝日新聞に連載中の「吾輩ハ猫デアル」、
今朝は、吾輩が金田家の西洋館に行く場面。

蟇の額には夜光の明珠があるというが、
吾輩の尻尾には神祇釈教恋無常は無論の事、
満天下の人間を馬鹿にする一家相伝の妙薬が
詰め込んである。金田家の廊下を人の知らぬ間に
横行する位は、仁王様が心太を踏み潰すよりも
容易である。この時吾輩は我ながら、わが力量に
感服して、これも普段大事にする尻尾の御蔭だなと
気が付いて見るとただ置かれない。

この「心太」だが、「ところてん」である。
知っていないととても読めない。
昔、東大の試験で出題されたそうだが、
かの夏目漱石も使っているということで
「吾輩ハ猫デアル」のここだったのだ。

|

« カラヤンの1980年代 33 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63835599

この記事へのトラックバック一覧です: 吾輩ハ猫デアル 54:

« カラヤンの1980年代 33 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 6 »