« エマーソン弦楽四重奏団 4 | トップページ | ハーゲン四重奏団 2 »

2016年7月 1日 (金)

ヘルベルト・ブロムシュテット 12

ブロムシュテット指揮サンフランシスコ交響楽団で
シベリウスの交響曲全曲を収録順に聞いている。
今日は、第2番と交響詩「タピオラ」、悲しいワルツ
1991年5月にデーヴィス・シンフォニーホールで収録。
交響曲第2番って、一般に濃厚で派手な演奏が多いが、
ブロムシュテットのように厳しく、辛口な演奏で聞いていると
これこそがシベリウスだなって思えてくる。脇目もふらずに
本質のみを求めて、まさしく本物だ!って、実感がある。
「タピオラ」はさらにすごくて、その研ぎ澄まされた緊張感で
聞いている人にも強い集中力を求めるが、とにかく感動。

DECCA 475 7677

|

« エマーソン弦楽四重奏団 4 | トップページ | ハーゲン四重奏団 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63855896

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルベルト・ブロムシュテット 12:

« エマーソン弦楽四重奏団 4 | トップページ | ハーゲン四重奏団 2 »